【MIKAZE】 LED脱臭照明 光触媒技術 インタビュー光触媒発見者 東京理科大学 栄誉教授 藤嶋昭先生

光触媒発見者である東京理科大学 栄誉教授 藤嶋昭先生にお目にかかるため、東京理科大学を御訪問させていただき、MIKAZE LED脱臭照明に搭載されている光触媒技術についてお話を伺いました。
藤嶋昭先生が発見された光触媒技術の特徴である、強い酸化還元作用、超親水作用よって幅広い応用技術開発、製品・サービスの提供や活用がされています。


MIKAZE LED脱臭照明では、この光触媒技術を脱臭、除菌といった室内環境向上、改善に役立てています。
MIKAZE LED脱臭照明について「におい分子、浮遊菌、浮遊ウイルスの分解に光触媒はとても有効であり、社会に広く普及して、快適な室内環境の向上に役立つことを期待しています」とお話くださいました。


大陽工業株式会社 代表取締役社長 酒井陽太
「常にお客様と社会から必要とされる会社でありたい」今後も、新たな安心・安全な生活環境の構築に貢献できるよう、脱臭、除菌・ウイルス不活性化などのMIKAZE製品開発を進めていきたいと考えています。
お問い合わせ
お問い合わせ